忍者ブログ
2017 / 10
≪ 2017 / 091 2 3 4 5 6 78 9 10 11 12 13 1415 16 17 18 19 20 2122 23 24 25 26 27 2829 30 31 2017 / 11 ≫

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




【星奏学院祭2】


※読むにあたっての注意事項

・記憶があやふやな部分があります
・順番があやふやな部分があります
・台詞もこんな感じ的な部分が多々…
・声優さんを愛称で呼ばせて頂いてます
・あくまでも感想という名のレポです
・本気でかなり長いです(笑)

以上を踏まえてどうぞお読みください。



□■□ 3月15日 夜の部 (千秋楽) □■


今回は久々に一公演だけ参加。
来週のネオライも行くんだから我慢我慢と自分を抑制。
でも、やっぱり一公演じゃ物足りなかったかもというのが感想だったりします。

さて、今回は前々回の大陸祭典の時にストラップを買えなかった苦い思い出から朝イチで物販に並んでみました。
会場するまではひたすらゲームと格闘してたり、友達と話をしてたりであっという間ではありましたが、まあちょっとだけ疲れました。
日陰で寒かったし。
ちなみ物販、衛藤くんと加地くんのストラップは無事にゲットすることができましたよv(・∀・*)

それに何人かネオ友さんにも会えたので楽しかったし、嬉しかったです♪
たくさん喋ってた挙げ句に、テンションまで高くてすみませんでした!マジで。
そして、実は今回の公演。
初めてお会いするネオ友さんとご一緒させていただいたんですよね。
本当にありがとうございました。

さてさて以前のブログで席は夢の一桁台とお知らせ…というよりも書きましたが、なんとなんと前から4列目で、思った以上のステージの近さに始終興奮しっぱなしf(^^;
本気であの時は「私、萌え死ぬ」と思ったくらい←
そんな異常なまでの興奮と緊張を抱え、公演開始!



・『愛の挨拶』/弦楽四重奏
生演奏!生演奏!
やっぱり生ってすごく音が綺麗だなと感動しちゃいました^ ^
そして終わったらオープニングです!


・『蒼穹のスコア -The score in blue-』/stellar quintet+
あばばば、きーやんΣ近っ!
オープニングで続々と出ていらっしゃるキャストの皆さん…マジで近い!!
顔が姿が全身がはっきりと肉眼で見えるなんて、またここでギュンとテンションが上がる(笑)
おかげでキャストが近かったということしか覚えていないという有り得なさι


・ドラマ『お菓子狂想曲』前編
コンサートをやることになっているコンクールメンバー。
そんな彼らのアンサンブル練習を聞いた桐也くんは、華やかさやお客様を喜ばせるようなサービス精神が足りないと親戚の暁彦さん(理事長)とお話をします。
そこで、理事長考えた。
コンサートの他に、サービス精神等々を養う機会として何かをやれば良いじゃないかと!
勿論、その「何か」は香穂ちゃん達任せなのは言わずもがな。
そして随所で入る加地氏の、香穂ちゃんを奉る発言。
ちなみにかなり気合の入ったお声でww

「日野さんの練習の邪魔だけはして欲しくないですね!」
「日野さんがそれで良いなら」

ついでにマモちゃんも礼子さんに迫り、礼子さんはそれを避ける。
一歩進んで一歩下がる、みたいな(笑)
そんな興奮しきった加地氏を抑えるのは我らが柚木様…もといパッソーネだいすけ様。

「加地くん、ちょっと落ち着こうか」

だいさくキターっ!!!
このあとことあるごとに“ちょっと落ち着こうか”を挟むだいさく。
彼の人が口を開けば開くほど私はどうすれば良いのかがわからなくなる。
もうっ、だいさくだいすけっ\(^O^)/

さて、話は戻りまして…。
理事長に他の何かをやるように伝えられた翌日、話し合いをした結果「生演奏付きイケメン喫茶店」に決定。
男性陣が演奏とホール、女性陣がキッチンという振り分けです。
ちなみに発案はまさかの冬海ちゃん。
かと思えば冬海ちゃんのクラスメイトのアイディアで、理事長とつっちーに、「友達は選んだ方が良い」とまで言われる始末。
そしてれんれんは喫茶店に決定した今でもこの案に反対だそうな。

さて、喫茶店をやることは決まった。
そうするとメニューが必要になってくるということで香穂ちゃんと冬海ちゃんが頑張ってメニューを考えました。
その試作品を皆に振る舞い、どうだろうかと感想を聞いたら…。

「僕は、このメニューは嫌です」

け、桂ちゃん!?

「わ、私は、香穂先輩が一生懸命考えてくれたこのメニューが良いです」

ふ、冬海ちゃん!?

ということで、まさかの一年コンビによる喧嘩が勃発。
どうやら桂ちゃんは冬海ちゃん達の試作品が洋菓子ということが嫌だったらしいです。
二人の小声な、だけどはっきりとした言い合いは続きます。

「みたらし団子や葛餅も、美味しいよ」
「シフォンケーキもふわふわしてて、美味しいです」

桂ちゃんのタメ語にひどくきゅんきゅんし、冬海ちゃんが自分の意見をはっきり言うのに感動していたことは、この二人には言えまい(笑)
そして一通り言い争ったかと思えば、

「僕、今日はもう帰ります」
「私も今日は帰ります」

ちょ、え、待って!帰るの?帰っちゃうの?二人とも本気?
残された面々は茫然とそれを見送り、ドラマ前編が終了。
意外な二人の対立に私だけでなく会場にいた皆さんからも「えーっ」という驚きの声があがっていましたが、本当に意外でした。


ドラマが終わりネオアンDVDのPVが流れたのですが、やばいやばいやばい!
マルチEDのエレンが可愛すぎてどうしたらいいのかもうわからないー!(ちょっと落ち着こうか、自分)
少しばかり最終巻の購入を考えてしまった。
テンソン上がりまくりなのに、CMのあとは愛のメッセージ。


・愛のメッセージ『柚木梓馬』
天然石のアクセサリーを見るものの、目が肥えている柚木様にはそれはまがい物ということは一目瞭然。
だけどその中にも本物は一つあって…。
まだまだ原石の磨かれていない貴女を、

「俺が磨いてやるって言っているんだ」

だそうな。
本物を探す時間をくれた柚木様なのに1秒くらいしかくれなくて爆笑。
愛のメッセージなのに、笑いも起こしちゃうのがだいさくクオリティ←


・愛のメッセージ『火原和樹』
バスケをしている火原先輩。
シュートははずれ、カッコ悪いところを見せちゃったなと苦笑い。
それから色々とありまして…(上手くまとまらなかった)

「君のことが大好きって気持ちが伝わればいいな!」

先輩なのに先輩らしくないところを悩んだりすることもある先輩だけど、それが先輩の持ち味だと思います。
火原ー!大好きだよー!
そんな気持ちを残したまま、ライヴへ突入です。


・『PRECIOUS』/火原和樹
き、き、きたぁぁぁ!!
火原の曲の中でも火原っぽくて大好きなこの曲。
森田さんもカッコよすぎだし、もう視線は釘付けでした。
RAPのとこも軽く歌えちゃうのは凄い!
ちなみに私はそこは歌えません(笑)


・『PRINCESS JEWEL』/柚木梓馬
再び、きたぁぁぁぁ!!
だいさくだいさくだいさくぅっ!(ちょっと落ち着こうか)
ノリノリで楽しそうな彼にこちらまで楽しくなってしまいました(^ ^*)
そして、終わったら…

「ちゃんと歌えたよー!ほめてほめてー!!」

ちきしょ、かわいいな、このやろー!
なんでも1日目はちゃんと歌えなかったらしいですね。
頑張ったね、だいさく!
だいすけ\(^O^)/


・『Clockwork Town』/金澤紘人&吉羅暁彦
アダルト組のこの曲…Duet+で初めて聞いたのですが、すっごく好きだったのでめちゃめちゃ嬉しかったんですよー!
間奏では2人でちょっと対決。
足を上げたり、開脚をしたりと、まだまだお若いですなお2人ともvv
でも、無理はしちゃいかんよ英さん(笑)


・『DECEMBER DREAM』/加地葵&王崎信武
マモちゃんがしょっぱなから、

「みんなー!メリークリスマス!!」

と言ったのには驚いた。
確かに曲はそうだけれども時期外れも良い所だよね(笑)
マモちゃんとコニタンの素敵コンビで間奏もすっごく楽しくて始終ニコニコでございました♪
振り付けやらなんやら最高っす!


ライヴパートが終わり、CMに。
何度second passoのCMを流されたところであってもキッズステーション映らないんすけど(涙)
動いてる皆を見たいのに悲しすぎる…ι
だけどありがたいことにこの後少しだけそれを見ることが出来ました。


・ミニドラマ&生アフレコ
そう!こちらでちょっと見れたのです。
登場した久遠さんは学ランに帽子に瓶底眼鏡で笑えました。
さて、ミニドラマにアフレコ。
台詞はこんな感じってだけなので間違ってても気にしないで欲しいな☆


【ミニドラマ PART1】
町でばったり出会った冬海ちゃんと金やん。
パチンコ店の近くだったらしく、パチンコ店の中で流れている…あの独特な言い回しっていうかなんていうかを英さんが披露。

「それは金澤先生というより、石川さんですよね」

あ、朱ちゃん?いや、冬海ちゃん?
ナイスな突っ込みに英さんたじたじ(笑)

パチンコをやりに来たのに何かを忘れている金やん。
そんな金やんに冬海ちゃんは一生懸命ありそうなことを言ってみる。

「朝、洗濯物を干し忘れた、とか?」
「甘いな冬海。朝バッチリ干してきた。伊達に1人暮らししてないぞ」

で結局は理事長に呼び出しを食らっていたのを忘れていたらしいです。
怒られてくださいな、金やん(笑)


【生アフレコ PART1】
大好き日野さんと帰る加地君の目の前に衛藤君が現れた。

「葵さん…」
「衛藤くん…」
「そういえばアンタ、ヴァイオリンやめたんだっけ?賢明な判断じゃん」

苦々しい顔をするものの、何も言い返さない加地君。
その間にヴァイオリンのケースを持っている香穂ちゃんにつっかかる衛藤君。

「アンタも、ヴァイオリンさえやってなければ好みなんだけどな…」
「日野さんは関係が無いだろう」

そんな感じで香穂ちゃんをかばい後ろに回す加地君。
そんな加地君を見た衛藤君が去り際に一言。

「王子様」

と。
本来はそこで終わりなのでしょうが、流石コルダファミリーだけあってフリーダムさ満載なわけで。

「ありがとう」

ちょ、マモー!
いやまぁ加地君なら日野さんの王子様ーとか言われちゃえば内心もの凄く喜んでるだろうけど、言っちゃ駄目だろ(笑)
ほんっと楽しすぎるww


【ミニドラマ PART2】
退屈しているリリのところに偶然にも現れたのは王崎先輩と衛藤君。
たまたまマジックを見てきた衛藤君。

「何も無いところからハンカチが出てきたり、たくさんの鳥がでてきたり、凄かった」

と王崎先輩に感想を述べる。
それを聞いたリリは、良いことを思いついたとばかりに魔法でハンカチを出してみたり、鳥を出してみたり。
それに王崎先輩大喜び!

「凄い!次は何が出てくるのかな?」

純粋に自分がやったと思っている先輩に衛藤君はもうヤケクソ。

「ト、トラック!!」

これにはリリも驚いた(笑)
みずはっしー頑張りました。

「プップーッ!!」

王崎先輩がもの凄く可愛く感動してました。
衛藤君と王崎先輩のコンビ、良すぎたvv


【生アフレコ PART2】
こちらは出演者はなんとマモちゃん以外の全員で、取り残されてるマモちゃんがとても寂しそうでした。
ステージセンターで体育座りしようと思えば、英さんから、

「みんなお前しか見なくなるからそこはダメ」

とか言われちゃってしぶしぶ元の場所へ戻ってたりと…可愛いです。
そんな一人ぼっちのマモちゃんにきーやんは自分の出番が来るまでちょっかいをかけに行ってました(笑)

さてアフレコの方は、横浜開港150周年で学院からもコンクールメンバーによる演奏会を行うことになったのですが…

「君には外れてもらう。君の演奏レベルは私が求めるそれに達していない」

と理事長は香穂ちゃんに通達する。
それを聞いた他のメンバーは呆然。
だけど、香穂ちゃんは気丈にも振舞います。

「みんなの演奏、楽しみにしてるね!」

しんみりとしているのに、いるのに、だいさく…貴方って人は…。

「日野さん、ちょっと落ち着こうか」

笑っちゃったじゃんかー!!
だいさくのアドリブにはいつも脱帽。

大笑いだったこのコーナーが終わり、続いてバラエティコーナー。


・『金やん先生のアンサンブル特訓』
先ずは英さん以外が勢揃い。
そして火原先輩ASまーくんの掛け声、

「3ねーんBぐみっ」

に合わせてキャスト、会場全員で

「金やんせんせーっ!!」

私、大感動。
ずっとこの台詞は言いたかったんだ!
本当に嬉しすぎましたよ…。

そして出てきた英さんはキンキラの白衣もどきをお召しになっててさっすが!
毎度毎度、英さんの普通で無い衣装に期待してる私としてはこちらも良かったです♪

さてさて、特訓の内容と言いますと、今までの公演と同じく、チーム対抗戦で、正しいお題を同時に声を出す対戦チームに邪魔をされながらも、いかに仲間に正確に伝えられるかなんですが、端的に言えば大声対決みたいな感じです。

【きーやんチーム】
・きーやん
・潤じゅん
・コニタン
・聡くん
・礼子さん
・みずはっしー

【イトケンチーム】
・イトケン
・マモちゃん
・だいさく
・まーくん
・夕夜さん
・朱ちゃん

今回の商品はキハチのロールケーキ。
夕夜さんの食いつきが異常(笑)
甘いもの、大好きみたいです。

第一回戦は礼子さんvsまーくん・夕夜さん・朱ちゃん。
正しい答えは「突然英語のテストでビックリ」だったかな…?
妨害の言葉は国語とか仏語が入っていたみたいですが、見事夕夜さんが本気を出してきーやんチームに伝わるのを阻止。
勝利はイトケンチームに。

第二回戦は潤じゅん・コニタン・聡くんvsマモちゃん。
夕夜さんにプレッシャーをかけられながらもマモちゃん頑張りました。
こちらの答えは、「兄貴のお気に入りはトランペットだよ」でした。
でも、男性陣を投入してきたきーやんチームに勝てることができず、勝利はきーやんチーム。

というわけで、結果は引き分け。
結局ジャンケンで勝敗を決めることに。
魔力を期待してきーやんチームはみずはっしー。
そして、イトケンチームは言わずもがな夕夜さんが代表。
あいこが2回続いた後キハチのロールケーキはイトケンチーム…いや、夕夜さんの手に!

だけど喜んでいる間に潤じゅんがケーキが乗っているカートを掻っ攫う(笑)
イトケンが素早い動作で取り戻しに。
その後は夕夜さんが自ら持ってくと言い、楽屋までお帰りなられました。

夕夜さんの笑顔が素敵なコーナーでした(^ ^)


バラエティコーナーの後はまたまたCM。
こちらは遙かの愛蔵版と舞台の朧草紙だったんですが、何回愛蔵版のPVを見ても九郎と望美ちゃんの立場は逆転してるし、あっつんが「…兄上っ!」というのは良いけど望美ちゃんの立つ瀬が無いと思うのは私だけ?
まぁ、良いけども!

さてその後はドラマ後編でした。


・ドラマ『お菓子狂想曲』後編
落ち込む香穂ちゃんにリリがヴァイオリンを弾けとアドバイス。
そしてみずはっしーによる指揮と礼子さんによるエアヴァイオリン(笑)
そんな中、衛藤君が現れます。
桂ちゃんと冬海ちゃんの喧嘩をどこからか見ていたらしい衛藤君は、香穂ちゃんにキツイことを言いますが、衛藤君との会話の中から2人を仲直りさせる何かを思いついた香穂ちゃん。
そして強引に衛藤君を誘います。

「明日、星奏学院に来てくれない?来るって言うまでこの手を離さないから!」
「~っわかったよ!」
「ありがとうっ!」

興奮する香穂ちゃんは了承したあともなかなか手を離してくれず、

「いつまで手、掴んでるんだよ」

と、いちいち衛藤君が可愛すぎました。
本気でツボなんですけどっ(´∀`*)
かあいいよー衛藤くん!

さて翌日。
みんなを集めた香穂ちゃんは一人一人に好きなお菓子を聞きます。

・蓮蓮→無糖ヨーグルトを使用したもの
・つっちー→焼き芋
・加地君→チョコ
・火原先輩→ロールケーキ(ゲーム商品)
・柚木様→桜餅
・王崎先輩→シフォンケーキ
・金やん→ガム
・理事長→キハチのロールケーキ(笑)
・衛藤君→ドーナツ!ドーナツ!

衛藤くん可愛いよー可愛いよーvvと再び思いつつ話は進みます。

このように皆好きなお菓子は洋菓子も和菓子もあって人それぞれ。
ということで、喫茶店では洋菓子も和菓子も両方お客様にお出しすることで、桂ちゃんも冬海ちゃんも納得してくれました。

そして喫茶店当日。
ウェイターは柚木様・れんれん・桂ちゃんの3人で、後は演奏。
なんか妙に似合っている柚木様。
私も給仕されたい…。
れんれんは不慣れな感じが初々しくて、こちらはこちらでかなりキュンキュンvv
桂ちゃんは可愛すぎてやばかった。

お客さんも喜んでいるということで一安心な皆の元に理事長と衛藤君が登場。
まだ、何かが足りないと。
そこで香穂ちゃんが以前見た海外の演奏家が演奏後に観客に向かって投げキスをしていたというのを思い出し、提案。
それが通ってしまってやることになってしまった演奏チーム。

まずは加地君から。
マモちゃんマモちゃんマモちゃん!!
ちょっと落ち着こうかというくらいにテンソン上がります。

続いて火原先輩。
まーくんの照れ顔が、照れてるまーくんが可愛すぎるんですけど(´□`*)
ほんっとに可愛かったんですよ!

演奏組最後はつっちー。
恥ずかしいからと眼鏡を外し、頑張ったイトケン。
だけど、「コンタクトだった…」って、お客さんばっちり見えちゃったね!
ドンマイ☆
こちらも照れてて可愛かったですvv

投げキスはここで終わりかと思いきや。
理事長、王崎先輩に無茶振りを。
コニタン頑張った!
なんでこんなに可愛いんだろうって思うほどに可愛くて仕方ない私。

そしてコニタン、隣の聡くんに振る。
聡くんも投げキス。

で、聡くんも隣の夕夜さんに振る。
夕夜さんも投げキス。

そのあとは期待通りに夕夜さん、英さんに振ってくれました!
GJ夕夜さん!
英さん、野球のフォームみたいな感じで何回かやってくれましたよ。

ひそかにホール組のキスも期待しましたが、それは叶わず。
投げキスの嵐が終息を迎えると同時に、喫茶店も終わりに。
もう、萌えせお腹一杯で苦しいくらいでした。

さて、楽しかったドラマが終わり、愛のメッセージ再び。


・愛のメッセージ『衛藤桐也』
色々言っても、鈍くて伝わらない貴女に

「俺に惚れても良いって、言ってるんだよ!」

最後のコレが衝撃的過ぎて後は覚えていないとかいうそんな私。
衛藤君、マジで好きすぎるっ(´∀`*)


・愛のメッセージ『志水桂一』
一緒に動物を見る二人。

「あくびをしてて…眠そうです」

桂ちゃんの方が眠そうだから!と心の中で思いつつ、可愛すぎるコルダの子達はどうしたら良いのか本当にわからなくなります。
そして、

「先輩、僕とずっと一緒にいてください。僕の音楽の女神は貴女なんです」

ずっと一緒にいるよーっ!!と叫んでしまいたかったけど流石に自重(苦笑)


・愛のメッセージ『月森蓮』
熱帯魚を見つめる貴女の姿が、とても可愛らしくてときめいてしまうれんれん。

素直なれんれんにトキメク私。
そして内容忘れましたorz
デレなれんれんは最強でした。


メッセージが終わった後もきーやんがそのままいる…ということは…?
そう、ライヴパート2の始まり!


・『AQUA BLUE』/月森蓮
まさかまさかこれを聞けるとは…!!
比較的、コルダファミリーは新しい曲に挑戦してくれるからと密かに期待はしていたんですが、本当に聞けるなんて!

ありがとう、きーやん。
すごくよかったです。


・『Fairy Humming』/志水桂一
潤じゅん…あまり歌を得意としていない彼が歌ってくれるのは、嬉しくて嬉しくて、異常なまでに見つめながら聞いていたような(苦笑)


・『I CAN MAKE IT』/衛藤桐也
実は、この星奏学院祭で一番聞きたかったのがこの曲で、前奏が流れた瞬間歓喜に溢れたよ…。
聡くん、お疲れさまでした!


・『輝きはダイヤモンド』/月森蓮&土浦梁太郎&加地葵
最後の最後で一番好きな曲きたぁぁ!
2年生トリオ好き好き好きvv
きーやんとマモちゃんが客席を煽りまくる中、イトケン頑張ってました。
頑張るお父さん、大好きです!
つーか、みんな大好きだよーっ!!


・『Happy Time』/全員
興奮しまくりの中、エンディングに。
投げキスの乱舞で結局潤じゅん以外全員の男性キャストがしてくれました。
目の前のまーくんとだいさくに大興奮vv
だいさくが好きすぎてどうしようもない。


もう終わってしまうのかと思えば思うほど寂しくて、悲しくなって、この時間がもっと続いたら…なんて思ってしまいました。
コニタンの王崎先輩のコスプレに驚き、みんなの挨拶にうるうる。
涙腺が崩壊しそうだというときになれば誰かどうか笑わせてくれるし…私の涙腺は緩んだり、締まったりと大忙しでした。

潤じゅんが言うように、次回までに愛をたくさん溜め込んで、星奏学院祭3を楽しみに待つことにします。
心力(ココロヂカラ:BYだいさく)がたくさんになった学院祭でした。

素敵な時間をキャストの皆さん、開催に携わって下さったスタッフの方々や各方面の皆さん、そして一緒に会場で楽しんだ星奏学院の生徒の皆さん、ありがとうございました!


金色のコルダ(絆)は、永遠に。


拍手

PR


この記事へコメントする








絵文字:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字








♪ 樫咲かいる
♪ 19XX年12月23日
♪ AB
♪ 大学生

Glorious Time(リアタイ)
Twitter(お気軽にどぞ!)

ネオロマをこよなく愛する。
乙女ゲー人生を歩むきっかけとなった「遙かなる時空の中で」シリーズは中でも別格。
他にはAPHと落乱とイナイレが大好物で、日々によによ♪
親分と団蔵、円堂氏に愛を注いでます^^

贔屓は以下のキャラたち。
ランディ、ユーイ
イノリ、イサト、彰紋くん、将臣くん、敦盛、泰衡さん、サザキ
志水君、金やん、柚木様、千秋、冥加さん
マカロニ兄弟、菊様、親分
団蔵、兵太夫、藤内、さく、兵助、こへ、留さん、間切、雑渡さん
平助くん、山崎くん
孟徳、仲謀、仲謀軍のみんな
B6、A4
チェスター、ルーク、ユーリ
円堂、風丸、鬼道さん、佐久間、あきお、フィディオ

だいすきなのは高橋広樹さん、サンホラにGRANRODEO!